英会話横浜は「横浜で英語を学ぼう」の会話重視タイプ

会話重視の教室のメリットは、やはりネイティブの人と、英語で会話をする機会を得られるという点でしょう。普段の生活の中で、身近にネイティブの外国人がいて親しくお付き合いができるのであればいいのですが、普通の日本人ではなかなかそういう機会はありません。外国語は、その国の人と話してナンボです。使わなければ覚えないし意味もありません。
会話重視の教室では、日本人と会話をすることを仕事にしている外国人に出会えます。そこにいる外国人は、たとえどんなに拙くて通じない英語を話す日本人だとしても、決して無視することはありません。一生懸命聞こうとしてくれます。だから、私たちも話せるのです。そして会話の経験を積むことで、英語を操れるようになっていきます。最大のメリットは、ネイティブの外国人と会話ができるという、この点だと思います。

しかしながら、デメリットもあります。それは、教室にもよるのかもしれませんが予習復習をそんなにきつく求められません。普段の勉強は何もせず、ただ教室に行って1時間弱会話をし、家に帰る・・・それだけでも成立してしまうのです。つまり、やった気にはなれますが力にはなりません。あくまで自分で文法なり単語なりの勉強をしつつ、それが通じるのか、またはどんな場面で使うのかの確認のために通うのならば非常に良いのですが、そこだけで終わってしまうと残念なことにもなりかねません。
おしゃれなCMや広告には「地道な努力」ということは書かれていません。つい、通いさえすれば何とかなってしまうように錯覚してしまうかもしれませんが、そんなうまい話はありません。あくまで普段の勉強の補完ととらえたほうがいいでしょう。そして、そういう形で通うのであれば、非常に有効な教室であると思います。